2016/11/29

試合の進捗管理をデジタル化できるのか考えてみる

今回は、試合の進捗管理をデジタル化できるかについて、
考えてみます。

とりあえず、下記の2つの案を思いつきました。

1.会場内に無線LAN環境を作りExcelで進捗管理を行う。
2.アプリを作成しクラウド上で進捗管理を行う。

まず1番目の案
私は、仕事でExcelを使用し進捗管理表などを作っているので
Excelで進捗管理を行うのは簡単そうだなと考えました。
しかし、無線LAN環境を作らなければならないとなると、
お金もかかるし、難しそう・・・

次に2番目の案
無線LAN環境を作らなければ、お金が掛からないだろう・・・
そういう発想から、アプリを作成してスマホで入力し
みんなで進捗管理を行う方法を考えましたが、
アプリ作成の知識は皆無・・・
そして、サーバーも借りる必要があるのかな?

どちらも、できそう!
どちらも、難しそう・・・

もっと簡単にする方法はないのか?
スポンサーサイト
2016/11/28

なぜ、試合の進捗管理は大変なのか?

私の地元で行われている剣道の大会で、規模が大きいものは
6コート使用して大会を進めていきます。

各コートに記録をとる係がいますが、
事務局に予選リーグの結果が上がってくるのは
予選リーグが全て終わってしまってからなのです。

事務局は結果が上がってきたら慌ただしく決勝トーナメントの
準備を始めます。

計算も大変だし、決勝トーナメントの組み合わせが決まったら、
また、各コートに連絡して回らなくてはいけないし、
大変なことばかりなのです。

そして、事務局は試合がどこまで進んでいるか分からない

これが、デジタル管理できたら楽でしょうね・・・
2016/11/27

自己紹介

私のブログに訪問していただきありがとうございます。

私は、趣味で剣道を行っています。
稽古はあまり参加できていませんが(汗)

たまに、地元の試合の手伝いをすることがあります。
中学生の時に剣道部で試合にも出ておりました。

試合は大変だなと思っておりましたが・・・

裏方の仕事はもっと大変なんですね!

特に大変なのが、試合の進捗を管理すること
大会が大きいほど大変です。

そんな進捗管理を現代の技術で楽にできないか!
そう考えている今日この頃です。

このブログのなかで、大会の進捗管理の改善案を皆さんと
考えていけたらと思っております。

どうぞ、よろしくお願いします。

コメントもたくさん下さいね!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。